大きな公共建築物

大きな公共建築物ではないですが、コンクリート打ちっぱなしと幾何学的なデザインは、独自の世界を確立し、世界的に高い評価を受けています。
授賞された賞は、1979年に日本建築学会賞作品賞を初めとし、1989年にはフランス建築アカデミー大賞、1995年にプリツカー賞、 1996年に高松宮殿下記念世界文化賞、1997年にRIBAロイヤルゴールドメダル、2002年にAIAゴールドメダル、2005年にUIAゴールドメダルなど、多数の賞を受賞していらっしゃいます。
安藤忠雄氏は、個人住宅はもちろんのこと、表参道ヒルズやアルマーニ・テアトロ、ピュリッツァー美術館、ユネスコ本部の瞑想の空間を初めとして多数の建築にもかかわっておられます。
また現在も造られている、氏の建築設計をした作品には、東京スカイツリーやアラブ首長国連邦のアブダビ海洋博物館、水戸市大工町再開発プロジェクトがあります。

Comments are closed.