標準化された計画や設計

またシステム建築は、長年にわたる建築のデータベースをもとに、標準化された計画や設計を行なっています。

ですから、多くの情報をもとに合理的で経済的な設計が可能になっています。

そのため、低コストの上短期間で建築が出来ても、決して手を抜いているわけではなく、信頼できる情報をもとに緻密に計算された方法を用いているので、安心しても大丈夫です。

さらに、建築材料はできるだけのものを、工場で集中的に生産していますので、高品質ながらも低コストということが実現できています。

実際の建築現場で加工したり制作したりする建築材料が最小限にとどめられていますので、職人でなくてもできます。

もちろん、こういった設計から建築材料の準備、施工手順から実際の施工技術までは、コンピュータによって徹底的に管理されています。

実際に目に見える部分はとても簡単そうに見えますが、最も安全で高品質かつ効率的な生産体制となるよう、計算されつくされている建築方法となっているのです。

そのため、システム建築では高品質の商品を短い期間でしかも低コストということが実現できているというわけです。

しかもシステム建築で建築することのできる商品は幅広く、施工主の希望がどのようなものであっても、たいていの建築物に対応できるようになっています。

そのため、施工主の側も、建築設計事務所の選択や施工会社の選択などといったわずらわしさを解消することができます。

システム建築は、現代の生活様式に合った建築方法といえるでしょう。

Comments are closed.